.

 私は社会人になり、子どもを出産して育児をするようになってから寝付きが悪くなってしまいました。 最初は少し眠れない程度だったのですが、子どもを妊娠してからホルモンバランスが変わってしまい暫く 不眠の時期が続いてしまいました。布団に入っても眠れなくて2,3日徹夜することもままならずしかも 体は疲れている状態なので先生にお話をして安定期から眠剤を服用してかなり眠れるようになりました。  女性はホルモンバランスの関係が睡眠に大きく関係しているようです。子どもを妊娠する前はテレビを付けて 電気を付けたままでもねむってしまっていて大体どこでも寝ることが出来たのですが、今は子どもの夜泣きなどの 影響で夜も眠れない時は眠剤を使うようになってしまいました。  やはり眠れないと体の疲れも取れなくて気持ち的にもイライラして家族に当たってしまうので、 少しでも私の体調をよくして家族にも優しく接して楽しい日々を送りたいと思っています。  睡眠をきちんととるだけでも普段ストレスに感じていたことがそんなに辛く感じなくなるので やはり睡眠は心と身体を健康にするためにも必要だと感じます。